綾東の方針

理事長ごあいさつ
皆様におかれましては、益々ご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。
日頃は本園施設のご利用並びに園の活動や運営等つきまして、格別のご理解とご協力を賜っており厚く御礼申し上げます。
さて幼保連携型認定こども園として出発をしましてから4年が経過いたしました
本園の運営方針「園の主人公は子どもである」「子どもの最大の利益を図る」を基本に、豊かな自然環境のもと、子どもたちが伸び伸びと健やかに成長できるよう教育・保育をすすめております。
また、地域のニーズに応え、多種多様な子どもたちの育成を担える園でありたいと願っております。
今後とも、地域に密着した開かれた園を目指し日々励んでまいります。引き続きご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和2年9月吉日
社会福祉法人 綾東保育園
理事長 温井嘉明


理事長 温井 嘉明

綾東幼児園 運営方針
  • ◎事業目的
  • 「園の主人公は子どもである」という一貫した基本認識に立ち、園の運営・教育・保育は「子どもの最大の利益を図る」ことを念頭に置く
  • ◎理 念
  • 子ども一人ひとりを大切にし、保護者から信頼され地域にも愛されるこども園をめざす
  • ◎教育保育方針
  • 生きる力の基礎を育み、豊かな人間性を持った子どもを育てる
  • ◎育てる子ども像
  • 1.じょうぶな心と体で終わりまで頑張りぬくこども
  • 元気な体と強い心を持って何事にもチャレンジし、最後まであきらめないでがんばりぬく子どもを育てたいという思いから
    掲げた目標です。
    よく食べ、よく眠り、よく遊び、元気に活動できる丈夫な体を作りたいと思います。
    また、困ったことや嫌なことが伝えられ、すこし高いと思えるハードルもあきらめず挑戦する力を持った子どもに育ってほしいと
    願っています。
    力をつける早さには個人差があります。綾東こども園でいろいろな体験をする中で、子ども自らが「できる!できた!」と納得できる自信を育てたいと考えています。
  • 2.思いやりを持ち、ともだちとなかよく遊べるこども
  • 子どもたちは、小さいクラスのお友だちのお世話が大好きです。
    自分たちが小さいときにしてもらったそのままのことを大きくなって赤ちゃんにしてあげる。
    0歳から6歳までがともに生活するからこその光景です。
    ○相手の痛みのわかる子どもを育てたい
    ○周りを見て考えられる子どもを育てたい
    ○困っている友だちがいたら声をかけられる子どもを育てたい
    そんな思いから掲げた目標です。
    お友だちだけでなく自分の周りにいる人にも思いやりの言葉が自然にかけられる・・・そんなすてきな 人に育ってほしいと願っています。
  • 3.豊かな感性と創造性を持つこども
  • 本園は、豊かな自然の中にあり、四季折々の季節の移り変わりを肌で感じられます。
    自然の持つ美しさ・不思議さ・面白さ・厳しさ・怖さ・大きさなど直に体感できる、まさに「自然がお手本」です。
    園生活の中で土に触れ、虫に触れ、花に触れ、多様な遊びや活動を体験し、色々な事象に興味や関心の持てる、豊かな感性と創造性を育てたいと考えています。

綾東幼児園 園章
綾東こども園は自然がお手本

自然のアート作品である雪の結晶を中央にデザインしました。先端の丸は、子どもの笑ったり泣いたりしている表情豊かな顔です。背景のブルーは青空であり、また、清らかな水のブルーです。「りょうとうようじえん」の文字は草木の緑色、その背景の赤色は子どもたちの熱き血潮であり、全体をつつむ黄金色の縁取りは子どもたちの輝く希望です。そして、中央前面の大地色のRが綾東こども園の伸びやかな成長のシンボルとなっています。

綾東幼児園 園歌
綾東こども園の歌  作詞:綾東こども園職員合作 作曲:尾松仁司

  • 1.
    つくし たんぽぽ 顔出して
    友だちいっしょ たのしいな
    手をつなごうよ しっかりと
    なかよし みんなの 綾東こども園
  • 2.
    いろんな虫たち 羽ひろげ
    青空おおきく とんでいく
    勇気を出して 元気よく
    がんばる みんなの 綾東こども園
  • 3.
    山はきれいな 秋の色
    寒い北風 やってくる
    負けずに笑顔 にこにこと
    やさしい みんなの 綾東こども園

綾東幼児園 園章
綾東こども園の施設案内図
画像をクリックすると大きな画像でご確認ができます。

綾東幼児園 沿革
1953(昭和28) 6月 京都府より児童福祉施設として設置認可
園名を綾東保育園とし、旧口上林青年学校の校舎を使用
 
  7月 定員60名として開園
代表者に渡辺忠五郎氏、初代園長に武内浩基氏就任
春・秋の農繁期には季節託児所を併設

1959(昭和34) 4月 三木利明園長就任
 
  6月 堀義雄園長就任
山家地区に定期バスの運行開始

1967(昭和42) 4月 定員を50名に変更

1970(昭和45) 4月 坂田安雄園長就任

1975(昭和50) 12月 厚生省より法人認可を受け「社会福祉法人 綾東保育園」として発足
理事長坂田安雄氏、理事6名、監事2名就任

1978(昭和53) 4月 通園バスを運行し、山家地区より園児の受け入れ開始

1983(昭和58) 4月 定員を45名に変更

1984(昭和59) 4月 高橋隆一園長就任

1990(平成2) 4月 理事長永井均氏、理事8名、監事2名就任

1991(平成3) 7月 柳田美栄子園長就任

1994(平成6) 3月 新園舎竣工式挙行

2002(平成14) 4月 永井均園長就任

2003(平成15) 4月 通園バスを導入し新運行を開始
 
  11月 創立50周年記念式典を挙行

2005(平成17) 11月 園舎増築竣工式挙行

2006(平成18) 4月 綾東幼児園として運営を開始

2007(平成19) 4月 園舎増築
 
  7月 通園バス増車
 
  9月 運動広場完成

2008(平成20) 4月 定員を55名に変更
 
  6月 理事定数を7名に変更

2009(平成21) 4月 山本みどり園長就任

2012(平成24) 11月 乳児棟新築

2013(平成25) 11月 創立60周年記念式典、園舎増改築竣工式挙行

2015(平成27) 5月 渡邊茂夫理事長就任

2016(平成28) 4月 綾東こども園として運営開始
    定員   1号認定  15名
             2号認定  40名
             3号認定  25名

2016(平成28) 6月 渡邊友子 園長就任

2017(平成29) 6月 温井嘉明 理事長就任

2020(令和2) 8月 通園バス更新