入園案内

入園手続きについて
【臨時入園】
(1)
園見学は随時行っていますので、お電話にて日程を調整してお越しください。
綾東こども園  0773-45-1488
(2)
市役所の民生児童課へ問い合わせ、申請してください。
綾部市民生児童課 TEL:0773-42-3280 内線:359
メールアドレス: minseijido@city.ayabe.lg.jp
※欠員があれば、入園できます。
※2号3号認定ご希望の方は「勤務証明」が必要となります(詳しくは窓口で)
※お問い合わせは、園でも対応していますが、申請は、市役所での手続きとなります。
(3)
事前に入園説明や物品購入などの案内をしますので、園にお越しください。
(4)
入園
【4月入園】
(1)
園見学は随時行っていますので、お電話にて日程を調整してお越しください。
綾東こども園 TEL:0773-45-1488
(2)
11月下旬 入園案内配布(市役所の民生児童課、または園にて)
綾部市民生児童課 TEL:0773-42-3280 内線:359
メールアドレス: minseijido@city.ayabe.lg.jp
(3)
12月初旬~中旬 受付(市役所の民生児童課、または園へ提出)
(4)
3月上旬 新入園児説明会(こども園にて内科検診や物品購入など)
※市から入園決定の通知書を受け取ってから、お知らせします。
(5)
4月上旬 入園式
手続きについての説明用紙や申し込み用紙は、市役所の民生児童課、または園で配布しています。
[綾部市 こども園入園のしおり]
http://www.city.ayabe.lg.jp/kosodateshien/kenko/kosodate/hoikuen/h24enjiboshu.html
クラス編制について
  • ■0 歳児(乳児クラス)・・・こねこ組
  • ■1 歳児(乳児クラス)・・・ねこ組
  • ■2 歳児(乳児クラス)・・・うさぎ組
  • ■3 歳児(年少クラス)・・・いぬ組
  • ■4 歳児(年中クラス)・・・ぱんだ組
  • ■5 歳児(年長クラス)・・・ぞう組
  • ※一時保育については、生後10ヶ月から受けつけています。
保育時間について
  • ○開園時間:<月~金>午前7:00~午後7:00 <土曜日>午前8:00~午後5:00 (希望保育)
  • ○1号認定:午前8:00~午後4:00
  • ○2・3号認定短時間保育:午前8:00~午後4:00
  • ○2・3号認定標準時間保育:午前7:00~午後6:00
  • 短時間保育認定のお子さんの午前7時から午前8時までと午後4時以降の保育については時間外(延長)保育料を徴収いたします。
    標準時間保育認定のお子さんの午後6時以降の保育については、時間外保育料を徴収します。
    時間外保育については、別途申込書が必要になります。
    標準時間認定のお子さんで午後4時以降に迎えに来られる方も、人数把握のため書類の提出が必要です。
  • ○休業日:日曜日・祝祭日・お盆・年末年始
欠席・遅刻の連絡について
  • 午前9時までに連絡をお願いします。
    遅れて登園する場合も、給食の都合がありますので午前9時までに連絡をいれてください。
    但し、登園が11時を過ぎる場合、乳児クラスのお子さんは昼食をすませてから登園してください。
    幼児クラスの場合はご相談ください。
    バス通園の方は、バスか園どちらかにバス停の到着時間に余裕をもって連絡をお願いします。
    事前に欠席や登降園の時間の変更がわかっている場合には連絡帳に記入するようにしてください。
土曜日保育について
土曜日は保護者の勤務がある方のみ、以下のように対応して保育をします。
希望される方は、土曜日の勤務証明が必要になります。必要な方はお申し出ください。
証明は年間を通して有効ですが途中で変更になった場合は、速やかに申し出てください。
申し込みは、希望日の週の水曜日までにお願いします。
書面にての申し込みになります。
用紙は、園にありますのでお申し出ください。
(期日以降は、受け付けることができませんので ご注意ください。)
保育には、当番の職員があたります。
1号認定の方は、土曜保育を利用できません。
行事のある土曜日の保育は終日行いません。(入園式に配布の年間予定表を確認ください)
希望保育(盆・年末年始・年度替わりの期間で園が定める日)の利用について
事前に日程を案内の上、希望をとります。予約の園児さんのみの保育となります。
希望保育期間中の保育は当番の職員が交代であたります。
希望保育期間はバスの運行・給食室はお休みします。お弁当と水筒を用意して各ご家庭の送迎にて登園してください。
1号認定の方は希望保育を利用できません。
給食とお弁当について
0歳児から2歳児は完全給食です。
離乳食も対応しています。
3歳児からは、毎日白ご飯だけ持たせてください。
副食については、栄養士が栄養のバランスを考え献立を立てています。
好き嫌いの激しいお子さんには、少しずつ食材に慣れていくことから始めます。
無理に食べさせることはしていませんが、嫌いだからという理由での除去食は行いません。
月1回お弁当の日を設けています。その日は、ご飯とおかずの入ったお弁当を持たせてください。
クラスによっては、水筒・おしぼり・シートもいります。
毎月1回の誕生会と献立によっては、白ご飯がいらないメニューの日があります。
献立表をよく見ていただき、ご飯の必要がない時は持たせないでください。
 (必要がない日に持参したご飯はそのまま持ち帰りますのでご了承ください)
フッ化物洗口について
  • 最近の歯科検診で、3~4歳で虫歯がなかった子が、5歳になって虫歯ができていたという実態が見られます。
    フッ素化物洗口は年齢が低い程効果的だといわれています。
    当園でも、子ども達の健康な歯の育成のために実施しています。
    フッ素化物洗口は、安全性や予防効果に優れた虫歯予防方法です。
    尚、実施については園医の指導を受けています。
    趣旨のご理解ご賛同をいただいたご家庭のお子様のみ昼食後に実施いたします。
    (3~5歳児はフッ素液でぶくぶくうがいを毎日、2歳児はフッ素入り歯磨き粉で週1回、0~1歳児は行いません)
アレルギー除去食対応について
  • 対象児童については、別紙の通り対応いたします。(対象児童のみ配布)
    医師による除去食意見書・指示書を準備の上、当園の栄養士と面談をしていただきます。
    (原則として年に1度は受診、指示書を準備の上、面談が必要となります)
    保護者の判断での除去食は、園では対応いたしません。
    医師や栄養士との相談がない場合は、メニューの変更はできませんのでご了承ください。
送迎について
  • 車で送迎される方は、交通には十分気をつけてください。
    園の前は、府道があり交通量も多いので、お子さんの動きには十分注意してください。
    お子さんをお預かりする前、またはお渡しした後は園内での事故でも責任を負いかねる場合があります。
    お迎えの方がいつもの方と代わる時は、園まで連絡をください。
    連絡がなく確認がとれないときは、お渡しできない場合もあります。
    また、予定の送迎時刻が変更になる場合は、必ず連絡を入れてください。
    駐車場に限りがありますので、送迎の際には、速やかに移動していただきますようご協力をお願いします。
制服について
  • うさぎぐみ(2歳児)以上のクラスは毎日制服を着用して登園してください。
通園バスについて
1号バス 2号バスの2台で各方面に向かいます。
どちらも職員が添乗します。
バス通園を希望され、申し込みをされたお子さんが利用できます。
但し、申し込みをされていても家庭の都合で利用がまちまちだったり、少なかったりする場合はお断りすることがあります。
時刻表は、入園式当日にお渡しします。
到着時刻は、その日の交通事情や、冬季は積雪や凍結によって遅れる場合があります。
到着時刻が10分以上変更になるときは電話や一斉メールで連絡します。
バス停には時間厳守で必ず大人の方が送迎していただくようお願いします。
時間に来られない場合は通過する場合もありますので予めご了承ください。
利用されないときやお休みをされるときは到着時刻までにバスの携帯か園に連絡をしてください。
1号バス 090-9096-6865
2号バス 090-5963-4621
通園バス代は、月額3000円です。
※乗車前にトイレへ行くなどご自身の理由で遅れる場合は、運行に差し支えがありますので、家庭で送っていただきますようご協力をお願いいたします。
連絡帳の記入について
  • 一人ひとりに連絡帳を作ります。
    家庭から連絡しておきたいことがあればご記入ください。
    園からもお伝えすることがあるときは記入をします。
    ○0歳児(こねこぐみ)~2歳児(うさぎぐみ)については、毎日必ず記入をお願いします。
    ○5歳児(ぞうぐみ)~3歳児(いぬぐみ)は連絡用ノートを購入していただきます。
     ぞう・ぱんだぐみについては、「お口のおたより」として子ども達に簡単な伝言をすることがあります。
     *お帳面には家庭のシールを張らないでください(園で剥がす場合があるのでご了承ください)
     *お子様が落書きをしないように気をつけて保管してください
アルバムの作成について
  • 一年を通して園で撮影した写真を使って作成したA6判の個人アルバムと、年間の写真データが入ったCDをセットにして、
    希望によりお渡しします。
    全てが個人別になるため園児一名につき5,000円をアルバム費用として集金させていただきます。
DVDの作成について
  • 園行事である運動会と生活発表会のデータをDVDあるいはブルーレイで作成します。
    園から及び保護者会費からの一部負担と併せ、1家庭1,000円をデータ作成費用として集金させていただきます。
    協力金ですので、当日お休みされた場合も返金はできません。
    運動会ではビデオ撮影場所の一部規制を、発表会ではビデオ及び動画撮影は禁止にしております。
ホームページ・ブログへの掲載について
  • 子どもたちの園生活をホームページやブログで紹介しております。
    写真掲載承諾書にサイン・捺印をいただきご了承いただきますようお願いいたします。
    承諾いただけない方は、写真の掲載等はいたしません。
諸費納入について
  • バス代・絵本代・保育に関わる諸費の納入は原則として口座振替をお願いします。
    なお諸費の現金納入については、毎月指定した日時に直接職員室にて支払っていただく形になりますのでご了承ください。
    但し、保育に関わる諸費の内容によっては、別途集金をお願いする場合もあります。
避難訓練について
  • 大切なお子さんの命を預かっておりますので、職員の訓練はもちろんのこと、園児にも毎月避難訓練を実施いたしております。
    火災・地震時の避難訓練や不審者対応などの訓練を計画立案し毎月行っています。
    口上林地区の広域避難所は健康ファミリーセンター <口上林公民館>(☎ 45-1821)です。
    不測の事態が発生し、園での避難が危険と判断した場合、移動する可能性があります。
    非常事態の場合、園の携帯で対応するよう訓練しています。
    ☆ 園携帯(☎ 080-8948-7780)
    ☆ 1号バス携帯(☎ 090-9096-6865)
    ☆ 2号バス携帯(☎ 090-5963-4621)です。
    防犯カメラの設置をして不審者対応に備えています。
気象警報等緊急時の対応について
  • 別紙の通りに対応しております。
    緊急時にはメール配信にてお知らせをします。
園の行事について
  • 行事日程の詳細については、年間行事予定表にてお知らせします。
病気の場合について
  • 集団発症の予防のため受診をするようにしてください。
    診察時に幼児園に通園していることを、必ず医師にお伝えください。
    流行性のものが疑われる場合は、先に登園届を持って受診していただくようお願いいたします。
    流行性の病気の診断がでた時点で必ず園に連絡をしてください。

麻疹・インフルエンザ・風疹・水疱瘡・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・結核・流行性角結膜炎・百日咳・腸管出血性大腸菌感染症(O157など)・急性出血性結膜炎・髄膜炎菌性髄膜炎については必ず登園届を提出してください。
アデノウイルス感染症(咽頭結膜炎)・溶連菌感染症・手足口病・ヘルパンギーナ伝染性紅班・マイコプラズマ肺炎・帯状疱疹・細菌性胃腸炎(嘔吐下痢症・ノロ・ロタ等)・RSウイルス感染症などについては、登園届提出からは省きますが、医師に指示された自宅での療養期間を守っていただくようお願いいたします。
※「登園届」はこちらから(クリックして下さい)
病気後の登園について
  • 病気になったときには十分な休息が大切であり、登園するかどうか決めるときは、お子さんの体力が十分回復しているか、また、まわりのお友だちに感染するような状態でないか考えてから判断してください。
    前日に38℃以上の熱が出た場合は、翌朝下がっていても登園を控えてください。
    24時間以上発熱がないことを確認して登園するようにしてください。

    園は集団生活なので、感染も早いです。ご協力をお願いいたします。
薬の服用について
  • 園での薬の服用は、医師の処方した薬のみ服用できますが、なるべく服用しなくてもよい状態で登園してください。
    薬持参の場合は、必ず投薬依頼確認書で知らせてください。
    記入がない場合には、服用できません。
    市販の薬については、園では服用できませんのでご了承ください。
    ※「投薬依頼確認書」はこちらから(クリックして下さい)
園での発熱などの場合について
  • 急な発熱、おう吐、下痢など、具合が悪い時には保護者の方に連絡します。
    症状により相談させていただきます。
    緊急連絡先は、必ず連絡がつく所を記入するようにしてください。
    日によって連絡先が変わる場合は、必ず連絡帳に記入してください。
園でのケガの場合について
  • 安全については細心の注意を払っておりますが、万一保育中にケガをした場合、ケガの程度によって病院へ行く必要があると判断したときは、保護者に連絡をして園の方から病院へ連れて行きます。
    その後の通院は、家のほうでお願いします。
園へのご意見について
  • 園に対する要望やご意見は、担任または園長・副園長までお願いします。
警報発令について
綾東こども園では、次のように対応します。 ご理解とご協力をお願い申しあげます。

※「警報発令について」はこちらから(クリックして下さい)

りょうとうメールネット(一斉メール)
  • 警報発令などによる緊急連絡や、行事など園からのお知らせに一斉メールを利用します。
    在園児で進級の方は前年度の登録内容のまま更新させていただきます。
    アドレス変更などで登録内容が変わる場合は、職員に連絡の上「entry@ryoutou.jp」まで、件名にアドレス変更などの用件を、本文にクラス名と園児名を入力してエントリーしてください。尚、登録は原則として一家庭につき1件のアドレスです。
※「りょうとうメールネット」では綾東こども園からの送信のみのシステムで、保護者様からの返信あるいはメール送信はお受けできません。
あらかじめご了承ください。
ご用意について
その他
【社会福祉法人 綾東保育園の運営情報等開示について】